Voice

お客様の声

居酒屋

居酒屋

導入のきっかけ

当店は住宅街にある店舗なので、オープン時に地域の人に知ってもらうためにチラシを定期的に配ったり、情報誌に掲載をしていました。
正直お客様が0人の日もあり、どうやってお店を周知してもらったらいいのか悩んでいました。
そんなタイミングで開業2~3ヶ月位に話を聞きました。
私も初めて知ったお店はどんなお店なのかネットで調べるのですが、自分の店に置き換えるとそれが出来ていない事に提案を聞いて改めて気付きました。
正直集客が全くうまくいっていなかったので、とにかく何かしなければと考えていたので導入を決めました。

導入してどうでしたか?

デモサイトを作成してもらって、そこから担当者の方が訪問してくれてホームページの構成や作りについてSEO対策の観点から構成を考えて頂いているところや文章の書き方なども教えて頂きました。
操作がわからない時や、どうやって更新をしたら悩んだときはサポートを利用させてもらっています。

導入後の 活用方法・反響はどうですか?

導入した当初はブログでお店のメニュー紹介や日本酒入荷のお知らせなどを更新していました。
更新が重要と聞いていたので週に1・2回は更新をしていました。
更新を続ける事で徐々に近所のお客様が来店されるようになりました。
ポータルサイトなどにも店舗情報を出しているのですが、それぞれのサイトを更新するには時間がないので、最新情報や詳細・予約はホームページを確認してくださいと案内する事で、更新はホームページだけで済んでいます。

コロナの影響はどうでしたか?

コロナが騒がれ始めた時に、たまたま近所のお客様から弁当があったらいいのにねとお声を頂いたので、試しにテイクアウトを始めました。
テイクアウトは元々常連のお客様のおみやげでサービスしていたのですが、ホームページで告知をすると新規のお客様もテイクアウトで注文をされるお客様が増えました。
お客様を飽きさせない為にホームページで日替わり弁当を更新しているのですが、注文時に○○弁当を〇個お願いしますと注文が入るので、こちらから何にされますかと聞くことはほとんどありません。
みなさんホームページを見てくれているのが分かります。
ホームページで日替わり弁当の情報の更新を続けるうちに地域+テイクアウト+和食でも上位表示されて、さらに反響が出てきています。
また、コロナ対策でも情報を書くことでお客様がコロナ対策をしている和食店を探して当店に来ましたというお客様もいらっしゃいました。
ホームページの活用一つでお店の売り上げも変わるのだなと思っています。

株式会社TLマーケティング

株式会社ティーエルマーケティング

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする