Column

コラム

行政書士のホームページ制作時のおすすめデザインとは?

2022/01/11
行政書士のホームページ制作時のおすすめデザインとは?

今回は行政書士、司法書士のホームページのデザインに関して気をつけたい点や当社にて制作したおすすめのデザインをご紹介します。

「ホームページを制作したいがどのようなデザインが良いか悩んでいる。」
「どのようなデザインが時代に合っているのか分からない。」
「集客できるデザインってどんなデザイン?」

そのようなお悩みを持っている方の解決できる記事になります。

デザインで意識するポイント

ホームページ制作といっても、ただ単に文字を並べ、画像を貼り付ければ集客に結びつくかといえば、そうではありません。

デザインが必要になります。

また、デザインといっても、おしゃれなホームページであれば良い、かっこいいホームページなら集客ができるというわけでもありません。

時代に合っていて、お客様にとって見やすく、分かりやすく、伝わりやすいホームページを制作できるかが会社の信用性をあげ、集客に結びつきやすいホームページになります。

制作時に意識するデザインのポイントを紹介します。

スマフォ・タブレット対応

パソコンを使って検索するお客様がいる一方で、スマフォやタブレットを使って検索をし、閲覧するお客様が非常に多いご時世です。

ホームページもパソコンだけ見やすくし、スマフォ・タブレットではデザインが崩れてしまった、わざわざ拡大をしないと読めないとなると、スマフォ・タブレットで閲覧された方はホームページから離脱されてしまい、集客には結びつきません。

スマフォやタブレットでも閲覧しやすいホームページを制作することが必要になります。

表示速度

ホームページを開いた際に、なかなかホームページが開かない、読み込みが遅いといった事はないでしょうか。

デザインにこだわりすぎてしまい、ホームページの読み込みに時間がかかり、読み込み完了するまでに離脱されてしまうということもあります。

スマフォで見るお客様が多くなってきている中で、表示速度が3秒以上かかると、約半分の方がホームページから離脱してしまうとも言われています。

デザインだけにこだわりすぎず、表示速度も気にしましょう。

読みやすさ・見やすさ

文字ばかりのホームページや文字が小さい、画像を入れてもボヤケてしまっていて、見にくい、読みにくいホームページも集客、お問い合わせに繋がらず、離脱をされてしまいます。

行政書士に相談される方は一般の方から企業まで様々あり、年齢層、性別も様々です。

よって、誰が見ても一般的に見やすい文字の大きさや文字や画像との間隔を心掛けましょう。

ユーザビリティ

ユーザビリティとは有効さや効率、満足度の度合いと言われ、ホームページの使い勝手のことです。

クリックやタップができそうなボタンでもできない、逆にクリックやタップができるにもかかわらず、目立たない等、お客様にとって使いづらい、分かりづらいホームページでは問い合わせや見積もりに繋がらず、ホームページから離脱されてしまいます。

また、SEOの為に背景を白、文字を白にし、お客様に読めない文字を作るなどもNGになります。

お客様にとって使いやすいホームページを心掛けましょう。

企業イメージ

事務所1つ1つに想いや考え方があります。

それが伝わりにくい、考えに沿っていないデザインも問い合わせに繋がった後に見積もりだけで終わってしまうこともあります。

例えば、明るい元気な事務所にもかかわらず、文字が小さく、色も暗め、文章の内容もネガティブとなるとイメージとはかけ離れてしまいます。

他にも信頼性や実績を強みに掲げているにもかかわらず、ド派手なピンク一色で制作することで逆効果になってしまいます。

事務所のコーポレートカラー等をうまく盛り込みながら、会社のコンセプトが伝わるデザインがおすすめです。

制作実績

ホームページ

開業後、初めてのホームページということもあり、分かりやすく、見やすいホームページとご希望を頂き、派手な色は使わず、落ち着いた色を活用しながら制作しました。

また様々な業務依頼に対応できるよう、特化するのではなく、対応している業務を満遍なく、掲載しています。

ホームページ

今までのホームページからご依頼があまりなく、リニューアルをご希望のお客様の制作実績です。

家族信託のご依頼がメインの事務所になる為、家族信託を中心におこなっていることが伝わるよう、メインビジュアルのテキストにも家族信託を打ち出しています。

また家族信託以外にも不動産登記や会社登記もおこなっている為、ページとして用意をしています。

サテライトサイト(相続)

相続専用のサテライトサイト制作になります。

事務所のホームページを持っていますが、より相続のご依頼を伸ばしていきたいと要望を頂き、相続専門のホームページを制作しました。

女性の行政書士ということもあり、全面的に押し出していきたいと要望も頂き、メインビジュアルにもお客様の画像を活用しています。

まとめ

行政書士のホームページ制作時のおすすめデザインとは?

行政書士事務所、司法書士事務所でもこのご時世、会社の信用性の向上、集客する為にはホームページが必要になります。

ただ、闇雲にホームページを制作しても効果はありません。お客様にとって

・見やすい
・分かりやすい
・伝わりやすい

ホームページを制作できるかが、鍵になります。

ティーエルマーケティングが制作するホームページはしっかりヒアリングや打ち合わせをさせていただき、会社様のお考えやコンセプトに沿いながら、時代に合ったホームページを制作しています。

行政書士事務所、司法書士事務所でホームページ制作を考えている方は無料相談、無料見積もりをおこなっていますので、お気軽にご相談ください。

ホームページ制作・集客
ならお任せ下さい!

  • ホームページ制作の初期費用0円

    初期費用
    0

  • ホームページ制作実績1,000社以上

    制作実績
    1,000社以上

  • ホームページ作成後、お客様の声多数

    お客様の声
    多数

営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

株式会社ティーエルマーケティング

株式会社ティーエルマーケティング

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする
女性

無料相談・無料見積もり受付中!

1,000社以上の制作実績があり、様々な業種のお客様の結果を出してきました。
集客・求人に結びつくホームページを制作します!

0120-983-828

9:00~18:00(土日祝日は除く)