ホームページから集客につなげる方法

2022/05/27
弁護士事務所の集客方法|ホームページで成功する方法を徹底解説!
  • ホームページを制作したものの反響がない...
  • ホームページの運用方法がわからない...
  • 問い合わせや相談を増やしたい...
  • 集客に困っているが相談できる相手がいない...

上記のような悩みを持っている弁護士事務所、法律事務所の先生や広告担当者は多いのではないでしょうか。

「高額な費用をかけたのにホームページから問い合わせ、顧問先が増えない」などの声を聞くことがあります。

集客に結びつく方法として、いかにして事務所のことを知ってもらえるか、認知度を高めていくかによります。

ホームページを制作したからといって運用もせず、放置していたら、ターゲット層からのアクセスがなく、集客には結びつきません。

今回はホームページにアクセスしてもらい、集客に結びつける方法を無料で取り組めるもの、有料で取り組めるものをまとめましたので、紹介、解説していきます。

無料で取り組める集客方法

無料で取り組める集客方法

SEO対策

SEO対策とは検索エンジン最適化のことを言います。

GoogleやYahoo!等で検索された際、上位に表示させ、クリックしてもらい、ホームページへのアクセスを増加させる集客方法です。

例えば「新宿 弁護士」と検索された場合、検索結果の1位に出てくることでクリックされやすくなり、ホームページを見てもらい、強みやコンセプト、業務内容、料金(報酬表)、事務所概要などを知ってもらい、集客へと結びつけます。

ホームページを制作したからといって、検索上位にあがってくることはなく、ホームページがGoogleの検索エンジンに認識されているかどうか、ホームページがSEO対策に最適な作りになっているか、お客様の不安や悩みを解決できるような記事を制作、外部からのリンク増加、表示速度など様々な点が考慮され、上位に上がりやすくなります。

また、すぐに上位表示されるわけではなく、競合事務所やキーワードにもよりますが、時間をかけて上位表示されるので中長期的な集客方法になります。

ただ一度上位表示さえできれば、ページやブログの定期的な更新をおこなうことで、上位表示され続けるので継続的な集客が見込めます。

リスティング広告とは異なり、いくらクリックされても費用が発生しないため、費用対効果が高い集客方法といえます。

SNS

TwitterやInstagram、Facebook、TikTokなどのSNSを活用して、ホームページへのアクセスを増加させ、集客へと結びつける方法です。

ホームページで記事を制作した際、記事のURLや#弁護士などのハッシュタグをつけて投稿します。

無料での運用が可能なため、手軽に始めることが可能になり、事務所のアカウントにフォローしている人から事務所を全く知らない人にまで情報を届けることができます。

しかしながら、日々様々な投稿がおこなわれているため、埋もれてしまう事が多く、結果見てもらえないということもあり、継続的な発信や良質な記事制作が求められます。

プレスリリース・ニュースリリース

新聞や雑誌、ニュースサイトに業務内容や新しい試み、ニュースなどを告知してもらい、そこにホームページのURLを掲載し、アクセスを増やす方法になります。

無料で使えるものもあり、ニュースや新しく取り組む業務内容を始める際、告知するのが良いでしょう。

ポータルサイト

多数の弁護士事務所が掲載されているポータルサイトに登録をした際、ホームページのURLを掲載し、アクセスを増やす方法になります。

ポータルサイトへの登録に費用が発生する場合はありますが、無料で登録できるサイトも多数あります。

ポータルサイトにアクセスするお客様は「弁護士に相談したい」と目的意識が高い方になりますが、ポータルサイトによっては打ち出したい情報をすべて掲載する事が難しい場合もあります。

そこでホームページのURLを掲載しておくことで、ポータルサイトでは伝えきれない内容も伝えることができるため、登録されているポータルサイトにURLがしっかり掲載されているか、確認しましょう。

また外部リンクやサイテーション効果も高まるため、SEO対策としてもプラスの影響があるため、積極的に登録し、ホームページのURLを掲載しましょう。

有料で取り組む集客方法

有料で取り組む集客方法

リスティング広告

リスティング広告とはGoogleやYahoo!の検索結果の上位表示させる広告のことで、SEO対策で上位表示させる自然検索よりも上位に表示されます。

検索結果に表示されただけでは、費用がかからず、クリックされることで費用がかかる広告となります。

設定をしっかりおこなうことで、すぐに表示されるため、短期的にアクセスを集めることができます。

ディスプレイ広告

GoogleやYahoo!に関連のあるサイトにバナーや画像、動画を出して、クリックしてもらい、ホームページへのアクセスを集める集客方法です。

配信するターゲットは近隣に住んでいる人や弁護士を探しているキーワードを検索している人など細かく設定することができます。

こちらもリスティング広告と同様に設定をおこない、画像の審査をクリアすることですぐに表示されるため、短期的にアクセスを集めることができます。

SNS広告

TwitterやInstagram、Facebook、LINE等のSNSに広告を発信し、ホームページへのアクセスを集める集客方法です。

ディスプレイ広告と同じようにバナーや画像、動画を用いて、細かなターゲットを設定し、配信していきます。

こちらも設定をおこない、審査をクリアすることで配信が開始されるので短期的にホームページへのアクセスを増やすことができます。

QRコード

リーフレット、名刺にQRコードをはり、読み取ってもらうことでアクセスを増やす集客方法になります。

紙のサイズにもよりますが、伝えたい事が制限されてしまいます。

そこでQRコードをはり、ホームページへアクセスしてもらうことでチラシでは伝えきれなかった内容を伝えることができ、より事務所のコンセプトや考えを知ってもらい、信用性をあげることができます。

まとめ

弁護士事務所のホームページで集客に繋げるためには?

ホームページで集客するためにはターゲットとしているお客様にアクセスしてもらい、ホームページをみてもらえるかどうかになります。

SEO対策だけやっていても、ある一定数の人にしかみてもらうことはできません。

お客様が不安や疑問を解消できる記事を制作し、SNSでもアピールをおこない、名刺などオフラインのツールとも連動しながら、足りない部分は有料の広告を活用して様々な媒体からホームページにアクセスしてもらい、事務所のことを知ってもらい、集客、顧客獲得へと結びつけましょう。

株式会社ティーエルマーケティング

株式会社ティーエルマーケティング

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする
女性

無料相談・無料見積もり受付中!

1,000社以上の制作実績があり、様々な業種のお客様の結果を出してきました。
集客・求人に結びつくホームページを制作します!

0120-983-828

9:00~18:00(土日祝日は除く)