Column

コラム

ホームページのURLの決め方について

2021/03/31
パソコンとドメイン
  • URL・ドメインの決め方がわからない
  • いつもブログを書く時は日付を入れてしまう
  • そもそもURLとは?

ホームページ制作やブログ立ち上げ時に必ず決めなければならないURL。

URLを適切に設定することで検索ユーザー側や検索エンジンに内容が伝わりやすくなり、SEO対策にも効果があると言われています。

そこでURLやドメインの決め方についてまとめてみました。

適切なURLを設定するとSEOに効果はあるのか?

まず、結論からお伝えすると効果はあると考えています。

GoogleのSearch Consoleヘルプ「一般的なガイドライン」に

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。

Search Consoleヘルプ「一般的なガイドライン」-シンプルなURL構造を維持する

と記載があります。

この事から適当な羅列のURL、ドメインを設定するより、シンプルで理解が出来るわかりやすいURL、ドメインを設定することを推奨します。

そもそもURLとは?

URLとは「Uniform Resource Locator」の略になり、「ユーアールエル」と読まれることが多いです。

一言でいってしまうと「インターネット上の住所」となります。

URLの形式として、「https://○○○○.jp/」のようなフォーマットとなります。

株式会社TLマーケティングのURLを例にすると

「https://tl-marketing.jp/」

になります。

https

1つ1つを説明します。

httpsはプロトコルと呼ばれる通信手段の名前です。

(ファイルの住所を表しているものではありません)

Webでは「http」「https」というプロトコルがメインで利用されます。

://

プロトコルと次に続く部分との区切り文字です。

.jp

一番最後の「.jp」や「.com」は持ち主の属性を表しています。

SEOの関連上、弊社では「.jp」または「.com」を推奨しています。

理由と致しましては

「.jp」は日本の個人、法人などをあらわしており、

  • 日本のホームページに最適
  • 名前が有名
  • 取得するのは国内に住所がないといけない
  • セキュリティ度が高く安心

と言われています。

「.com」は商用、商業などを表しており、

  • 名前が有名であること
  • サイト名にしやすい
  • 取得率は第1位
  • マーケティングしやすい
  • 企業が持っていても問題ない
  • 古くからあるドメイン

と挙げられます。

また、実際にSEO対策をしていきたいキーワードでGoogleにて検索をして頂いた際、「.jp」、「.com」が使われているホームページが上位に上がってきている傾向があります。

ドメインについて

ドメインとは「https://○○○○.jp/」の「○○○○」の部分のことを指し、株式会社TLマーケティングのURL「https://tl-marketing.jp/」の

「tl-marketing」

になります。

ドメインは同じものを使用することができず、使いたいドメインがあったとしても先に使われていた場合、取得することができません。

ドメインの決め方

ドメインの決め方として絶対はありませんが、

  • 分かりやすいドメイン
  • 検索ユーザーが検索をしそうなキーワード
  • サービス名
  • 会社名、屋号名

が有効的だと思われます。

分かりやすいドメインを設定することでGoogle検索エンジンやユーザーにもその内容や情報が伝わりやすくなりますが、いくら分かりやすい内容でも長すぎるドメインは不適切になります。

逆に実際のサイトと無関係なドメインや解読が難しい文字の羅列ですと、検索ユーザー、Google検索エンジン側も読み込むことが難しくなりホームページとの関連性がなく、SEOにとってプラスに働くことがなく、メリットが有りません。

また日本語でドメインを設定することもできますが、より詳しい内容は下記記事を参考にしてみてください。

まとめ

簡潔に短くまとめたドメインやURLを設定することで検索ユーザー、検索エンジンにホームページがどのようなホームページなのかを伝えやすくすることができます。

細かな設定ではありますが、手を抜かずに設定することが上位表示の近道になりますでの、心がけていきましょう。

株式会社ティーエルマーケティング

株式会社ティーエルマーケティング

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする