COLUMN
コラム

SEOに強くなる!ブログ記事のパーマリンク(URL)の決め方!

ブログ
  • パーマリンクとは?
  • ブログ記事のパーマリンク(URL)を特に設定していない...
  • パーマリンク(URL)の決め方がわからない...
  • ブログを書いていても上位に表示されない...

日々ブログを書いていると
「パーマリンクを特に設定せずに日付のまま」
「パーマリンクってなに?」
「ブログを書いているけど、狙ったキーワードで上位表示することができない」
と様々な悩みがでてきます。

今回はパーマリンクの決め方や注意点について解説していきます。

結論

結論からお伝えするとパーマリンクの決め方、注意点は以下の4点になります。

  • ユーザーにわかりやすいパーマリンクを
  • 英語表記で設定
  • SEO対策に効果的
  • 後から変更してはいけない

では詳しく解説していきます。

そもそもパーマリンクとは?

パーマリンクは恒久や不変、永続するを意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語になり、ページやブログの記事ごとに設定したURLになります。
この記事のパーマリンクですと
https://tl-marketing.jp/hp/column/permalink/
/hp/column/permalink/がパーマリンクとなり、記事のカテゴリや内容によって設定していきます。
WEB上の住所のようなものであり、一語一句、同一なものを設定することはできません。

パーマリンクを設定せずにブログを公開すると
https://tl-marketing.jp/hp/column/20210423/
https://tl-marketing.jp/hp/column/SEOに強くなる!ブログ記事のパーマリンク(URL)の決め方!/
など日付やページタイトルが自動的に出力される場合が多くあります。
このままでも良いのではないか?と思われますが、SEOに最適と言われる設定方法がありますので解説していきます。

SEOに最適なパーマリンクの決め方

わかりやすいパーマリンクを

SEOに最適なパーマリンクとはGoogleに推奨されているパーマリンクのことを指します。
Google検索セントラルによると

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。
シンプルなURL構造を維持する

つまり、ユーザーにとって理解しやすく、わかりやすいパーマリンクを設定したほうが良いということです。
https://tl-marketing.jp/hp/column/20210423/
日付のパーマリンクですと一見、どのような記事が書いてあるかが全くわからず、ユーザーにとってわかりやすいものではないので最適ではないということです。
また出来る限りシンプルにとあるので
https://tl-marketing.jp/hp/column/seopermalinknokimekata/
のように、ただ単に長いだけでもユーザーにわかりづらく、読みにくくなるので注意が必要です。

英語で表記

https://tl-marketing.jp/hp/column/SEOに強くなる!ブログ記事のパーマリンク(URL)の決め方!/
のような日本語ならわかるのではないか?
と思われる方もいらっしゃると思います。
ユーザーにとっては日本語で表記されるのでわかりやすくはなりますが、表向きでは日本語で表示されているものの、実際は
https://tl-marketing.jp/hp/column/seo%e3%81%ab%e5%bc%b7%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%88url%ef%bc%89%e3%81%ae%e6%b1%ba%e3%82%81%e6%96%b9%ef%bc%81/
というパーマリンクが設定されています。
日本語はピュニコード(Punycode)と呼ばれる文字を使った表現されており、SNSなどでシェアすると上記のパーマリンクを含んだURLに変換され、ユーザーから「なにか怪しいサイトなのでは?」と怪しがられ、クリックされず、読まれない可能性があります。

区切り記号を使う

短くてわかりやすいパーマリンクを設定するのが最適化というを理解して頂けたと思いますが、どうしても長くなってしまうときもあります。
その際はハイフン (-) を用いて区切りをつけましょう。

URLでは区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア (_) ではなくハイフン (-) を使用することをおすすめします。
シンプルな URL 構造を維持する

例として
https://tl-marketing.jp/hp/column/howtopermalink/
とパーマリンクを設定しても、/howtopermalink/の部分が読みづらく、ページの内容や意味合いがわからないユーザーがでてくる可能性もあります。
/how-to-permalink/
のように単語毎で区切ることで読みやすくなり、理解をしてもらいやすくなります。

注意点

同一のものは設定できない

一語一句、同じパーマリンクは設定できないので注意が必要です。
よくあるミスですが、以前設定していたことを忘れてしまい、設定できない!と悩むこともあります。
できない際は一度、使っていないか設定したいURLをパーマリンクを入れて検索しましょう。
設定されているようであればページが表示されます。

設定後の変更はNG

一度設定したパーマリンクを後から変更することは推奨しません。
パーマリンクを変更してしまうと、URL自体が変わってしまい、今までその記事にはっていた外部サイトからのリンクが外れてしまい、ユーザーがアクセスできなくなってしまいます。
また、被リンク効果がなくなってしまい、評価も0になり、SEOの観点からみてもメリットがありません。

まとめ

パーマリンクは初期設定のままだと最適化とは言えません。
ひと手間かけるだけでユーザーにとってもSEO対策にとっても効果がでてくるので読みやすく、わかりやすいパーマリンクを設定しましょう。

株式会社TLマーケティング

株式会社ティーエルマーケティング

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする