COLUMN
コラム

共起語とは?使用のメリットや注意点を徹底解説!

共起語とは

共起語とはあるキーワードと一緒に使われることの多い言葉を指します。

共起語を用いることで、コンテンツの情報を必要としている幅広いユーザーのもとに届きやすくなります。

そこで今回は共起語とは何なのか、共起語を使うメリットや注意点をまとめてみました。

共起語とは


共起語とは、あるキーワードがコンテンツ内に出現した際に関連性が高く、同じページの中でよく一緒に使われるキーワードのことです。
例えば、「温泉」というキーワードでは「露天風呂」や「ホテル」「旅館」「施設」「入浴」などのキーワードが共起語となり、「温泉」と一緒に使われる事が多いです。

つまり、共起語はキーワードに関連している単語・フレーズのため、適切な使用をすることでユーザーにとって理解しやすく読みやすい文章になります。

共起語と間違いやすい言葉

共起語と間違いやすい言葉として「サジェストキーワード」や「関連キーワード」があります。

共起語、関連キーワード、サジェストキーワードは似ているようでも意味が違い、観点も異なります。そのため、これらの違いをしっかりと理解しておく必要があります。

関連キーワード

関連キーワードは、ユーザーがキーワードから連想するワードを意味しています。検索結果ページの最下部に表示されるキーワードが関連語です。

関連キーワードは、検索ボリュームや参考サイト・検索クエリを抽出し、自動的に表示される仕組みとなっているため、検索結果ページの最下部に出現している関連キーワードを確認することで、ユーザーがキーワードに対して、どのような関連している情報を欲しているのかを調べることができます。

サジェストキーワード

サジェストキーワードとは、検索エンジンの検索窓にキーワード入力したとき予測表示されるワードのことです。ここにも、検索回数の多いキーワードが自動的にリスト表示されます。

サジェストキーワードからも、多くのユーザーが何に関心を持っているのか、どんな内容のコンテンツを期待しているのかをある程度理解することができます。

共起語を使うメリットは?

共起語を使うメリット

共起語とは、あるキーワードがコンテンツ内に出現した際に関連性が高く、同じページの中でよく一緒に使われるキーワードのことです。

コンテンツ内に共起語を使用すると、どんなメリットがあるのかを説明します。

コンテンツの内容を検索エンジンに伝える

検索エンジンはホームページやコンテンツの情報を収集しており、収集した情報を元に「コンテンツの質」を評価し、その結果が検索順位に反映される仕組みです。

また、ユーザーが入力した検索キーワードと関連性の高いキーワードを文章中で使用することにより、検索エンジンはコンテンツ内に書かれている内容をより正確に理解できる可能性が高まります。

しかし、関連性の高いキーワードを使用していないとユーザーにとって有益なコンテンツではないと判断されかねません。

共起語を上手く活用して「コンテンツの質」をあげることができれば、有益なコンテンツとして正しく評価され結果として検索された際に上位表示されることが期待できます。

読みやすいコンテンツになる

共起語は、よく一緒に使用されるキーワードになるため、ユーザーにとっても馴染みのある単語である場合が多く、ユーザーが求めている情報を盛り込んだコンテンツになります。

そのため、共起語を適切に使用すれば読みやすい文章になって読み手の理解度も深まりますユーザが理解しやすい有益なコンテンツは検索エンジンからの評価も高くなり、結果として検索結果での上位表示にも繋がるでしょう。

注意すること

共起語は、とにかく多く文章内に盛り込むほど良いと考えがちですがたくさん入れ過ぎてしまうと、検索エンジンから評価されなくなってしまう可能性があります。

本来、ユーザーの検索意図を捉えた質の高いコンテンツを作成すれば、自然と適切な共起語が記事の中に含まれるでしょう。

あくまでも、コンテンツの目的に沿った共起語を適切に使用し、共起語の使いすぎや、必要以上の盛り込みには注意が必要です。

重要なことはユーザーに分かりやすい文章や記事を作成することです。共起語を使用することが目的とならないように注意しましょう。

まとめ

共起語とはあるキーワードと一緒に使われることの多い言葉を指します。

共起語を適切に適切に使用すれば読みやすい文章になって読み手の理解度も深まります。

また、ユーザが理解しやすい有益なコンテンツは検索エンジンからの評価も高くなり、結果として検索結果での上位表示にも繋げることができます。

共起語を正しく理解し、ユーザーに分かりやすい文章を心がけましょう。

株式会社TLマーケティング

株式会社ティーエルマーケティング

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする